木彫:古美術、現代作家等


NEW 牡鹿頂山 作  木彫置物「群牛」 共箱

昭和七年 1932年

Family of oxen by Oshika Chozan.

 

サイズ:高さ14.8 cm 横幅30.0 cm 奥行15.1 cm

 

状態

特に破損は無く、良い保存状態です。

向かって左の牛の尻尾が接がれていますが、断面から判断すると元々この様に造られたのだと思います。(階段状の断面)

 

商品お問い合わせ

 

結核により夭折した幻の彫刻家、牡鹿頂山の作品です。

現存数が極めて少なくおそらく殆ど市場に出回らない作品です。

下の画像をクリックすると拡大画像になります。


李朝 木俑(木人形)③ 曲芸師 

Korean wooden curving doll Joseon Dynasty.

 

サイズ:高さ24 cm  横幅6.5 cm 奥行6 cm

 

状態:経年の剥落はありますが

補修は無く状態は良いです。

商品お問い合わせ

 

新たに仕入れた李朝の木俑です。現在このページに掲載中の木俑と時代同じ頃の17世紀後半から18世紀初めのものだと思います。モチーフは曲芸師で逆立ちをしています。葬儀の際に死者の苦しみを少しでも和らげる願いを込めて作られました。西洋人の様な顔立ちがとても興味深いです。

保存状態はとても良く剥落が少しあるのみで補修はありません。骨董誌「Yu-raku 遊楽」2001年 11月号に木俑について紹介されていますので画像でアップしておきました。あわせてご覧いただければと思います。

下の画像をクリックすると拡大画像になります。 


李朝 木俑(木人形)② 

Korean wooden curving doll Joseon Dynasty.

 

サイズ:高さ23.2 cm 底部径7.7 cm x 5.5 cm

 

状態:経年の剥落はありますが

補修は無く状態は良いです。

商品お問い合わせ

 

こちらも同じく李朝 木彫彩色の木俑です。これらの人形は儒教的な死生観に基づいたもので、死は永遠の別れではあるが、一方新たな幸せの始まりと考え幸福な死後の生活を願って作られました。

簡素な人形ですがなんとも魅力に溢れていると思います。

下の画像をクリックすると拡大画像になります。 


李朝 木俑(木人形) ①

Korean wooden curving doll Joseon Dynasty.

 

サイズ:高さ20.5 cm 底部径4.4 cm x 5.2 cm

 

状態:経年の剥落はありますが

補修は無く状態は良いです。

商品お問い合わせ

 

俑は副葬品として死者と共に墓に埋葬された人形で、中国の陶製俑は有名ですが、こちらは李朝の木彫彩色の木俑です。李朝時代には死者の棺を木製の人形で飾る風習が始まり、死者を悪霊から守り、生前の幸福の継続を願う儀式でした。18世紀にはこの風習は勅令で禁止されましたが、庶民の間では続けられました。こちらの木俑は作行からおそらく17世紀後半~18世紀初頃の物だと思われます。時代を鑑みると特に大きなダメージは無く、とても良い保存状態です。

下の画像をクリックすると拡大画像となります。


李朝 こね鉢 

Joseon Dynasty Wooden Mixing Bowl.

 

サイズ:最大径44.8 cm 高さ6.8 cm

状態:縁にカケがあり、経年の亀裂が入っています。

SOLD お買い上げありがとうございました。

 

かなり枯れていますが手取りはズシリと重く、とても硬い木材で作られています。楢や樫などと思いますが詳細は分かりません。浮き出た木目がとてもいい雰囲気を出しています。

 下の画像をクリックすると拡大画像になります。


阿多福(おたふく) 乙御前(おとごぜ)面

江戸時代

Kyogen mask Otogoze Otafuku Edo period.

 

サイズ:高さ20.3 cm 横幅15 cm 奥行き8 cm

状態:面の裏側に使用痕がありますがとても状態が良いと思います。

商品お問い合わせ


おそらく狂言の面、乙御前でしょう。特にキズもなくとても状態は良いです。

額がおおきく出ており、ふくよかな輪郭にほほえみをたたえています。

柔らかな表情をとてもうまく表現している面だと思います。

下の画像をクリックすると拡大画像になります。


ヨーロッパ 木製こね鉢

European kneading bowl

 ¥35,000

サイズ 最大径54.6 cm 高さ 5.5 cm

状態:少し虫食いがありますが、状態は良いと思います。

経年による割れが2ヶ所入っています。

 

 商品お問い合わせ

おそらくヨーロッパの中でも北側の国で作られたものでしょう、とても硬い木材でできています。大きな節があり彫る際にとても大変だったと思います。

直径が54.6 cmありますので、様々にご活用いただけるでしょう。

下の画像をクリックすると拡大画像になります。


逸見東洋 (呑象) 作 観音像 共箱

Touyou Itsumi (Donshou) wooden curving Kannon the Goddess of Mercy and Tomobako original box .

 

¥220,000

サイズ:高さ 31cm

状態:状態:頭部に経年による亀裂,右足先に欠損。

商品お問い合わせ

 

逸見東洋

 弘化3年(1846)生 ~大正9年(1920)没京都にて刀工として修行、のちに岡山にて作刀。廃刀令後には木彫、竹彫、漆芸などの彫漆を極めた。

背面に「贈 侘美少将」と彫られています。

侘美少将侘美浩 たくみひろし1891-1970)日本陸軍軍人

1940年に陸軍少将になりますので「贈 侘美少将」という事から1940年~1945年の間に彫られた観音像と考えられます。下の画像をクリックすると拡大画像になります。